BLOG

サイエンスアクアトリートメントがHERSで紹介されました☆

今、話題のトリートメント。
ついにファッション情報誌に登場です(^^♪

HERSとは40代~50代に向けた情報誌で、年齢に合わせて髪の悩みも増えてくるのではないでしょうか。

今回は本誌で4つほど紹介されていたうちの、1つが当店が扱うトリートメントでしたので、ご紹介します。

脂質系トリートメント(サイエンスアクアトリートメント)

癖のないストレートヘアで、一見悩みがあまりない髪のように見えますが、エイジングにより乾燥が進み、毛先がパサつき、寝グセが付きやすく広がりやすい髪質に。

アクアトリートメントは毛髪にキューティクルの隙間から油脂を入れるものです。

アルカリ電解水を入れてから油脂を浸透させるのですが、アルカリ電解水とはもともと毛髪の中にある、油脂(CMC)を「柔らかく」「溶かす」という特性があります。

これにより毛髪の内部を柔らかくし、乾かせば乾かすほど、熱を加えれば加えるほど、ツヤが再生☺

同時にエイジングによるうねりや広がりもとれて、ツヤのあるストレートが蘇ります。

モデルさんのHAIR DATA☆

  • 髪質そのものはストレート
  • 毛量は普通
  • やや猫毛でコシがない
  • 髪が細いのでボリュームがでない
  • クセがつきやすい
  • エイジングによる広がり、パサつき

毎朝寝グセがひどくブローが欠かせない。乾燥がひどくトリートメントが欠かせない。

朝が変わった☆☆☆

トリートメントする前。

うねりが出てしまう髪で、髪を結ぶと跡がついてしまっています。

寝グセもなかなかとれないので、ブローが必須でした。

トリートメントした後。

髪がふっくらとしたので、髪のうねりもとれ、髪を結んでもゴムの跡が残りません。

朝はブラシでとかすだけでサラッとストレートになりました。

新しいトリートメントの仕組み。

髪はキューティクルで覆われています。

内部は髪の中心部にあるメデュラ、その周りにのコルテックスという組織から成り立ちます。

キューティクルの間から栄養素(今回のトリートメントでいう油脂)を髪の内部組織に入れ、ふっくらとさせ、最後に熱を入れて閉じ込めてしまうのが現在の画期的な技術なのです!(^^)!

髪は、綺麗なだけで若々しさが倍増します☆

髪はエイジングと生活習慣によって大きく変化します。

まとまりがなくなる、細くなる、毛先がパサつく、髪がうねるなどの症状はすべて髪の内部がスカスカな状態だからです。

 

数年前と比べ劇的に進化したトリートメント。

以前はコーティングのみでしたが、髪へ浸透させる技術が上がり、栄養が行き届いた髪を再生することが可能になりました。

数か月に1度サロンで栄養を届けることで、毎朝のお手入れが確実に楽になりますよ☺

関連記事一覧

instagramはこちら

PAGE TOP