BLOG

名張市の美容室ラフィーノがおススメするスタイリング講座☆

みなさんこんにちは(*´▽`*)

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?(;´∀`)

今回のブログの内容はですね~女性必見ですヨ!!!

①ぺたんこヘアーの防ぎ方
②ぱっくり割れる前髪の直し方
③目立つ分け目の解消方法

について書いていこうと思います♩

①の、ぺたんこヘアーの防ぎ方から順に詳しく書いていきますね(^^ゞ

ぺたんこヘアーの防ぎ方

まず、ぺたんこヘアーになるとどのようなデメリットがあるかと言うと、髪にボリュームが無いと、どこか元気のない印象に見えてしまいがちです。
特に、後頭部や頭頂部の髪のボリューム不足に悩まれている方は多いようです(´-ω-`)

これらの主な原因は、髪が細いという事。
元々細い方もいらっしゃれば、年齢とともに頭頂部周辺の髪が細くなる方もいらっしゃいます。
また、ハリ・コシの無い髪は、髪が全体的に下を向きがちで、立ち上がりにくいのが特徴です(´;ω;`)

髪が細くなることが原因で、ぺたんこになるのを手っ取り早く防ぐには、、、〝髪を起こしながら乾かす〟のです!!!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
どういうことかと言いますと、お風呂上りの髪を乾かす際に、ドライヤーの使い方を見直すという感じです。

基本的にドライヤーは広がり等を抑えるために、上から熱を与えて乾かしていくのですが、いつもぺたんこになって、トップにボリュームが出にくいよという方は、髪を乾かす際、乾かしたい髪に対して少し下から熱を与えて、トップを立たせるようにすると自然なボリュームが出てくれるのでおススメです♡

ぱっくり割れる前髪の直し方

これについては元々の生え癖なのか、髪の流れ方で左右にぱっくり分かれてしまうのか、、など分かれ方にも様々ですが、一概に言えることは ≪そのぱっくり割れている部分をしっかり水で濡らし、ドライヤーで流したい方向に毛流れを持っていく≫ という事です!(^^♪

前髪に癖があり、ぱっくり割れてしまうという方は、朝起きてセットする際に水スプレーでしっかりと根元から濡らします。
水で濡らすことにより、癖が一旦落ち着くので、そのあとすぐにドライヤーで毛流れを作るという感じです٩( ”ω” )
根元から癖がしっかりあればあるほど、アイロンなどで無理に直そうとするよりも根元から水で濡らしてしまった方が時短且つ、綺麗に癖を取ることが出来ます♩

目立つ分け目の直し方

ずばり《斜め分けで解消》です!

髪が男性に比べて長い女性は、分け目がどうしても付き物です。
この分け目、長年同じ所でしていると、その分け目の箇所に集中して紫外線が吸収されてしまいます(; ・`д・´)
他にも、その個所から髪が瘦せ細りハリ・コシが無くなる原因にも繋がりますので、必然的にボリュームが無くなり、どうしても若々しく見えなくなります( 一一)汗

その場合は、普段例えば左分けしている方であれば、右分けにして乾かして頂くと、今までと逆の分け目になるので、髪が元に戻ろうと反発し、それを利用してボリュームを確保するという事です(^O^)/

以上、3つの髪の悩みで悩まれている女性の方の、参考になって頂ければ幸いです♬
もし、気になる事・分からない事等がありましたら遠慮無く当店スタッフまでお問合せなりご相談ください!( ˘ω˘ )
みなさまのご来店、心よりお待ちしております!♡

LINEでのお問合せ

こちらから友だち追加をお願いします。

友だち追加

Instagram

DMからもお問い合わせいただけます。

Instagram

関連記事一覧

instagramはこちら

PAGE TOP