BLOG

花粉症は実は髪に影響あるんです

こんにちは!!

皆さん、花粉の季節になってきましたね(__)

突然の花粉で目がかゆいのとくしゃみが止まりません(笑)

温くなりいい気温になってきている反面アレルギーある方にはたまりませんね、、、

花粉症対策大丈夫ですか?

ところで、皆さん知っていましたか?

花粉症は、鼻や目だけでなく、髪にも影響があるんです!

花粉症が髪にもたらす影響

花粉は髪にも、皮膚にも実はつくんですよ!!

花粉症は、集中力低下など様々なことがゆわれています。

まず、自律神経にも影響があり、自律神経は髪を作る際に働く司令塔の役目を果たしており、花粉症でその働きが悪くなってしまうと健康な髪をスムーズに作れなくなります。

また花粉は頭皮や髪にも付着し、炎症やアレルギー反応を起こす場合があります。

同時に乾燥も酷くなるので、頭皮の環境は悪化してしまいます!!

髪の毛の土台である、頭皮環境が悪くなると言うことは、これから作られる髪の毛にも、既に生えている髪の毛にも与えてしまいます。

それこそが、

「抜け毛・枝毛・薄毛」

の原因に繋がってしまいます!!

花粉から髪を守る方法

・外出中に付着した花粉をしっかり落とす

お外から帰ってきたとき、玄関で服についた花粉を掃い落とします!

そこに髪をはらう作業も行なってください!

ブラシや手ぐしでササッと掃い、服についた髪より先に落としてください。

また、お風呂にもしっかり入ってください。

落としきれなかった花粉を落とすためです!!

丁寧にシャンプーした後は、トリートメントもするように心がけてくださいね。

乾燥で、パサつきを抑えるのにも効果的です(^^♪

後、静電気による花粉の付着を防ぐこともできます( *´艸`)

・花粉が付きにくいヘアースタイル

洗っても、ブラシをしても、外に出るとまた花粉が付きます!!

花粉が付きにくいヘアースタイルがあるんです(笑)

ご存知でしたか?

それは、ポニーテール三つ編みなど髪をすっきりまとめるヘアースタイルで、それに帽子をかぶるだけでも花粉症対策できます!

花粉が付く面積を減らすということですね(^^♪

それに関係することで、つきにくくするポイントは水分油分です!!

  • 水分=保湿
  • 油分=油膜を張る

保湿

乾燥によって起こりやすい静電気。

その静電気が花粉を吸いよせるので、保湿することによって静電気を発生させなくくします。

油膜

髪の内部に水分補給したら、今度は外側へオイルを。

キューティクルを油分でコーティングすることで花粉が引っかかる場所を少なくできます!

今は頭皮のバリア、頭皮用の美容液のバリエーションも豊富になってきています!

そういうのつけるとなおよしですね(*^-^*)

花粉症に悩んでる方は是非試してみてください(^-^)

花粉対策してキレイに髪を守りましょう☆

関連記事一覧

instagramはこちら

PAGE TOP