BLOG

白髪染め(グレーカラー)と、お洒落染め(カラー)の違いと種類。

みなさんこんにちは~(*´▽`*)!!

まだまだ寒い日が続いていますが、もう梅も咲き始めてきて、春がもうすぐそこまで来ている感じがしますね♩

さて、今回のブログの内容はですね~
“白髪染め(グレーカラー)と、お洒落染め(カラー)の違いと種類”について書いていきたいと思います!!

白髪染め(グレーカラー)とお洒落染め(カラー)の違いと種類

ざっくりとなんとなくなら分かるけど、実態は良くわかっていないという方多いと思います(´-`).。

簡単に言うと、黒髪と白髪は染める前の色が違うという事に加えて、ヘアカラーの染まりやすさも違います。
黒髪用の通常のヘアカラーと髪色戻しは⦅お洒落染め⦆と言い、白髪用のヘアカラーは総称して⦅白髪染め⦆と言います!

みなさんカラーデビューをするタイミングはそれぞれかと思います( ◠‿◠ )
高校卒業してデビューする方や、就職先に合わせてカラーのできる範囲が決まっている方もいれば、4.50代の方でも白髪があまりない方で染めたことが一度もないという方もいらっしゃったりと、様々かと思います(`・ω・´)ゞ

基本的には、お洒落染めは暗いものから明るいものまでカラーのバリエーションが多いです。
こうした特徴から、種類が圧倒的に多いのはお洒落染めになります!!

ですがその反面、白髪染めは種類も少なく、白髪をしっかり染めてくれる暗めの落ち着いたものが多いのが特徴です。

でも実際は、こういう感じでカラーのやり方は決まっていても、白髪が出てきて、そろそろ白髪染めに変更した方がいいのかな?と悩まれている方も多いです(´・・`)

気になられている白髪の量や、どこが重点的に多いのかにもよりますが、白髪のある方で髪色明るくしたいからお洒落染めをするという事は、その白髪部分だけ少し浮いたり、入りが浅かったり、そもそも白髪には染まらないなんていうケースも多いです(>_<)

白髪が気になられている方で、「毛先まで白髪もしっかりと染めたい!!!」という方は、白髪染め一択かと思います!(`・ω・´)ゞ

なので、美容院に行かれた際に「白髪染めしてください!」と頼むのではなく、

  1. 白髪は無視して明るく染めたいのか?
  2. 白髪と黒髪を同じくらいの明るさに染めたいのか?
  3. 暗くて良いからできるだけ白髪をしっかり染めたいのか?

美容院で頼む際は、この中の近いニュアンスを伝えてもらえたらと思います(∩´∀`)∩

なぜお洒落染めか白髪染めを伝えなくていいのかというと、美容院ではお洒落染めにするか、白髪染めにするかは、お客様の現在の状態・要望に合わせて、そのお客様オリジナルのお薬を調合しているからということになります♡!!

そろそろ、ヘアカラーデビューしようかなと悩んでいる方、周りとは差を付けたカラーを楽しみたいという方、白髪染めしたいな!という方、是非当店までお越しくださいませ(^O^)/

スタッフ一同皆様のご来店心よりお待ちしております(#^^#)♡

ご予約・お問い合わせ

当サロンへのお問合わせやご予約はお電話で承っております。
時期やイベントによっては、大変込み合うことがあります。
ぜひご予約はお早めにお願い致します。
これからもRaffinoを宜しくお願い致します。

WEB予約

WEBページからご予約いただけます。

WEB予約はこちら

LINEでのお問合せ

こちらから友だち追加をお願いします。

友だち追加

Instagram

DMからもお問い合わせいただけます。

Instagram

関連記事一覧

instagramはこちら

PAGE TOP